チェロのように

愛おしい瞬間について書いていきます。

チームCELLO

 

最近、アマゾンプライムドキュメンタリー映画「栄光のマイヨジョーヌ」を視聴して、深く感銘を受けました。

 

これは、オーストラリアで発足したサイクリングロードレースチーム「オリカ・グリーンエッジ」についてのドキュメンタリー映画で、志を共にするメンバーが様々な困難を乗り越えていく過程が描かれています。チームのメンバーの熱意、友情、挫折を乗り越える強さが感じられるのに加えて、各々のメンバーがとても前向きで、真剣さの中に人生を楽しもうという気持を持っているので、私もこんなチームの一員になりたいなと思いました。

 

youtu.be

 

そう思った瞬間、いやいや、あなたは実はそのようなチームに既に属しているでしょう、ともう一人の自分が言いました。私には心強い家族、友人、同僚がいて、オリカ・グリーンエッジのメンバーようにいつも一緒に行動はしていませんが、彼らは私と共に人生の過酷なレースを走り、かつ、人生の機微を味わうことのできる強いメンバーです。

 

私は自分で勝手にチームCELLOを作り、彼らをそのメンバーにしました。彼らはチームCELLOに属していることは知っていません。

 

私はチームCELLOに属しています。

 

チームの皆様、これからもよろしくお願いします。

 

f:id:cellonakama:20200829135523p:plain