チェロのように

愛おしい瞬間について書いていきます。