チェロのように

愛おしい瞬間について書いていきます。

心身の不調に気づいてますか?

最近、知り合いの方々から、心身の不調で相談されることが少なくありません。

 

「最近、眠れない」、「気分が落ち込んで涙が出てきてしまう」、「やる気が出ない」など、訴えは様々です。

 

いつもと違う、何かおかしいと感じてはいるものの、自分ではそれほど深刻に考えていない場合も多いです。でも、ちょっと待ってください。無理をしすぎて、うつ病を発症している可能性もあります。

 

うつ病は、以下のように定義されます。

 

まず、以下の2つの症状のうち、少なくとも1つを認めます。

 

1.抑うつ気分

2.興味・喜びの著しい減退

 

さらに、以下の症状と合わせて、合計で5つ以上が認められます。

 

3.食欲減退あるいは増加、体重減少あるいは増加

4.不眠あるいは過眠

5.精神運動性の焦燥または制止

6.易疲労感または気力減退

7.無価値感または自責感

8.思考力や集中力の減退または決断困難

9.自殺念慮、自殺企図

 

そして、それらの症状が2週間以上にわたって、ほぼ毎日続くことが条件になります。(自殺念慮は毎日でなくても該当します。さらに詳しく言うと、アルコールや薬物などの物質や身体疾患の影響がなく、過去に軽躁状態躁状態の経験がないものです。)

 

うつ病の重症度は軽度(上記症状が5~6個)、中等度(軽度~重度の間)、重度(上記症状が8~9個)に分けられますが、症状の数だけでなく、日常生活にどれだけ支障が起きているかを考慮する必要があります。また、死にたいという自殺念慮が強い場合はより緊急性があります。

 

治療としては、医療機関(精神科)を受診し、十分な休息を取るとともに、心理教育や精神療法を受け、必要な場合は抗うつ薬を処方してもらいます。

 

また、うつ病を予防するために自分でできることもたくさんあります。以前ブログでも話しましたが、健康の三原則(睡眠の確保、しっかりした食事、適度な運動)を守ることはとても重要です。また、好きなことをして気分転換したり、お風呂にゆっくり入ったり音楽を聴いてリラックスする時間を作ったり、誰か信頼できる人につらい気持ちを話すこともかなり効果的です。あと、私がしているのは、このブログでやっていること、つまり、「愛おしい瞬間」を思い出して書き出すことです。愛おしい瞬間は私の心を支える強い味方です。

 

皆さんは心身の不調を感じていませんか?仕事で疲れている方々、頑張りすぎていませんか?

 

人生は超ウルトラマラソンです。 困った時には、家族、友人、上司、同僚、医師などに、相談してみてください。

 

f:id:cellonakama:20200912214629p:plain