チェロのように

愛おしい瞬間について書いていきます。

きっと、うまくいく

アマゾンプライムで、2013年に制作されたインド映画「きっと、うまくいく」を観ました。

 

この映画はインドのエリート大学に通う3人の学生の友情を通して、人生にとって何が大切かを教えてくれます。

 

良い成績をとり、エリート大学に入り、エリート会社に勤めるという、社会が望んでいる「良い人生」を生きることより、自ら好きなことを探求し、かつ、それをわかってもらえる家族や友人がいることが本当に幸せであるということを気づかせてくれます。

 

学歴を得るためでなく、純粋に科学を学ぶことに興味がある主人公のランチョーが友人に言います。

 

「自分がなりたいものは心が教えてくれる。臆病になった時は胸に手をかざしてこの言葉を言うんだ。“All is well”」

 

映画では、大変な状況下で主人公が「All is well」と言い、自らや周囲を落ち着かせている場面がたくさんあります。それを見ると、なぜかこちらも「きっと、うまくいく」という気分になってきます。

 

「All is well」、そんな気持ちで来週からも過ごしていきたいです。

 

youtu.be